ホーム製品情報Z80マイコン制御学習システム
総合カタログ

以下カレンダーにて営業しています。商品の発送及びお問合せ対応は営業日のみとなります。

営業日カレンダー

クレジットカード

最も人気のある関連商品

Z80マイコン制御実習システム NEXTSTAGE(C言語によるZ80制御入門) Z80マイコン制御実習システム NEXTSTAGE(C言語によるZ80制御入門)
型番:MPC-100VT
価格:304,000円(税別)


※画像にマウスを合わせると拡大されます

Z80マイコン制御トレーニングシステム。

Z80マイコン制御学習システム NEXT STAGE


型番:MP-100VT

価格:(お気軽にお問い合わせください)

現在、この商品はリニューアルに向けて鋭意開発中です。
ご質問がある方は、お問い合わせください。


製品の特長
Features

【基礎から応用まで短期間でマスターできる】


マイコン制御の技術者を育てるには莫大な費用と時間がかかります。しかも、適切な指導方法がなければ、本来能力のある人でさえマイコン嫌いになってしまいます。しかし、実際にマイコンを動かしながら、基本的なことからステップ方式で学習すると、驚くほど短期間で学習効果を上げることが可能です。 この学習システムはマイコン制御のプロを養成するために制作いたしました。充実の機器と体系化されたカリキュラムにより、短時間で必要な技術・知識が身に付きます。

【Z80系のハードウェア、マシン語、アセンブリ言語】


オールインワン化された学習キットによって、ランプの点灯、スイッチ入力、センサ入力、DCモータ、ステッピングモータの制御を基礎から学習できます

RS-232Cインターフェイスを実装していますのでPC-98シリーズパソコンと組合せた、能率的なプログラム開発の方法も学習することができます

マシン語はパソコン上のアセンブラ、Cコンパイラ等で生成が可能なため、複雑、高度なプログラムも容易に開発できます(RS-232Cを介してマシン語をマイコンボードに転送)

【内容充実の映像教材】


DVDは全10巻。Z-80系マイクロプロセッサを用いたワンボードマイコンの基本的な解説から、外部機器制御のプログラミング、学習キットの利用方法まで、多くの例題を盛り込んで、体系的にわかりやすくまとめられています。また7巻から10巻まではアドバンスコースとして、7セグメントLED やキーボード(テンキー)のスキャン方法などを学習するように構成されています。

製品の仕様
Specification

【キット全体の構成】



履修時間
Learning Time

【学習時間目安】


1巻~6巻が「ベーシックコース」そして7巻~10巻が「アドバンストコース」。豊富な学習内容で、基礎から応用まで幅広く学習していただけます。もちろんビデオは説明だけにとどまらず“問題提示(ヒント)”→“ビデオを止めて問題を解く”→“解答・解説”→“キットで動作確認”という対話型の内容です。知識詰め込み型ではありません。あなたの時間、あなたのペースで自由に学習できます(テキスト付き)。

【ベーシックコース】

巻数 学習内容 学習時間
第01巻 基礎編1 18分
  2進数とは  
  16進数とは  
  練習問題  
第02巻 基礎編2 19分
  マイコンを構成する主なICの紹介  
  マイコンシステムの内部構成  
  どんな仕組みで動作するか?  
  マイクロプロセッサーユニットの内部構成  
第03巻 基礎編3 16分
  PIOの機能  
  入出力ポートの設定方法  
  PIO「μPD71055」のピン配列  
第04巻 プログラミング編 58分
  押ボタンスイッチによるランプの点灯  
  赤ランプと青ランプの点灯  
  タイマによるランプの点滅  
  押ボタンスイッチによるモータの回転  
  センサによるモータ回転方向切換動作  
  押ボタンスイッチ  
  ランプ  
  センサの相互動作  
第05巻 アセンブラ編 24分
  クロスアセンブラとは  
  トグルスイッチによるモータの回転  
  マニュアルとオートの切換回路  
第06巻 ステッピングモータ編 24分
  ステッピングモータの駆動回路  
  ステッピングモータの1回転駆動  
  ステッピングモータ正逆転の限定繰返し駆動  
  ランプ  
  モータ  
  センサー  
  ステッピングモータの複合動作  

【アドバンストコース】

巻数 学習内容 学習時間
第07巻 LED編1 41分
  7セグメントLEDに数字を表示させよう(1)  
  7セグメントLEDに数字を表示させよう(2)  
  数字を点滅させよう  
  サブルーチンの利用(タイマサブルーチン)  
  LEDの点灯移動  
第08巻 LED編2 29分
  数字のカウントアップ  
  7セグメントLEDに1~8の文字を表示させる  
  7セグメントLEDに文字(英字)を表示させる  
  表示データのシフト(電光掲示板)  
第09巻 キーボード編1 41分
  0キーを押すとLEDが点灯する  
  0キーひとつでLEDをON/OFFさせよう  
  0キーでLED点灯、1キーでLED点滅、2キーでLED消灯  
  4キーでモータ1が右回転  
  5キーでモータ1が左回転  
  0キーONの回数を8100Hにカウントする  
  0キーONの回数を1位8100H/10位8102Hへカウント  
第10巻 キーボード編2 34分
  0~9のキーを押すと対応する数が8200Hに格納される  
  0~9のキーでモータの回転数を設定する 1  
  0~9のキーでモータの回転数を設定する 2(回転数表示)  
  0~9のキーでモータの回転数を設定する 3(回転数減算)  
  0~9までのカウンタ  
  00~99までのカウンタ  

このページのトップへ