ホーム製品情報マルチメディア材料力学
総合カタログ

以下カレンダーにて営業しています。商品の発送及びお問合せ対応は営業日のみとなります。

営業日カレンダー

クレジットカード

最も人気のある関連商品

材料力学 軸とはりの計算編 材料力学 軸とはりの計算編
型番:99CD-CSM1
価格:28,000円(税別)


※画像にマウスを合わせると拡大されます

抽象的でわかりづらい応力、歪みの概念や方程式をCGで解説。

マルチメディア材料力学


型番:98CD-MSM1

価格:¥28,000 (税別)

ご注文後、2週間前後でお届けいたします。
お急ぎの場合にはご相談ください。


製品の特長
Features

【解説】


材料力学を初めて学ぶ人にとって、仮想断面に作用する応力や物体の変形により生じるひずみなどの概念は抽象的でわかりづらいものです。本教材では基礎的なことから解説を始めます。「応力」項目では、直応力とせん断応力の概念の解説から始まります。特に、応力テンソルのインタラクティブな解説は、応力成分が何を表わしているか理解するのに効果的です。また「ひずみ」項目で、直ひずみ・せん断ひずみについてアニメーションを用いて解説します。本教材の解説では、これら「応力」「ひずみ」を含め計15 項目を収録しています。CGで抽象的なイメージの理解を助ける工夫を、また、複雑な数式もアニメーションで代入・変形をわかりやすく表現しています。このように今までの教科書とは全く異なる、よくわかる材料力学の教材です。

【実験】


最も基本的な実験である引張試験とシャルピー衝撃試験について取り上げ、実験の疑似体験が行えるようになっています。例えば、引張試験では軟鋼・アルミニウム・ABS 樹脂の3種類の材料について実験結果を収録しています。

【例題集】


材料力学の主要なテーマである「はり」の問題について解き方を解説しています。具体的には「はりのせん断力と曲げモーメント」に関する問題が4題「はりのたわみ」に関する問題を4題「不静定はり」に関する問題を2題収録しています。

【ポイント強調機能】


マウスで画面に図・文字をフリーハンドで書きこむことができます。授業・研修などでぜひご利用ください。

お客様の声
Review

材料力学を理解し易く


 材料力学はあらゆるものづくりの基礎であります。設計はもちろんのこと、寿命予測やメインテナンスにも欠くことのできない科学技術です。マルチメディア時代になっても、その大切さは変わりません。わが国の材料力学の代表的研究者のお一人である角教授の研究室で開発したマルチメディア教育システムは、初学者にとって材料力学を理解し易い科目に変えることは確かです。画面を見ていくと、これに続く中級編の開発が待ち遠しくなります。

(東北大学総長 前日本機械学会会長 / 阿部博之 様)

遺憾なく発揮されたマルチメディアの表現力


 初学者にとって仮想切断面に作用する内力や応力の概念、物体の変形により生じるひずみの概念はわかりにくいものだが、本システムの解説を見ると、しばしば教える者にとっても語りにくいこのような概念が、マルチメディアの表現力により極めて自然に伝わるように感じられる。また、構造設計に重要な設計限界に関係する機能喪失を含む破損などについても実験例や事故例などの画面を用いて、わかりやすく解説されており、初めて材料力学を学ぶ学生の良き手引きとなるであろう。

(東京大学名誉教授 東京電機大学名誉教授 / 山本善之 様)

貴重な実験の疑似体験


 大学院の充実とともに学部における基礎教育の重要性が高まっています。材料力学は工学部の基盤をなすカリキュラムの一つであり、この度本学の教官を中心にこの分野の先端的メディアが開発されたことは大変喜ば靱性試験のような実験プログラムが含まれていることは、疑似体験とは言え大変有意義です。材料力学の授業支援メディアとして、また学生諸君の補助教材として活用していただき、構造材料の安全性について高い意識を持った技術者を世の中に送り出したいものです。

(横浜国立大学長 / 板垣浩 様)

このページのトップへ