ホーム製品情報利益を最大化する コスト・イノベーション設計ガイドブック
総合カタログ

以下カレンダーにて営業しています。商品の発送及びお問合せ対応は営業日のみとなります。

営業日カレンダー

クレジットカード

最も人気のある関連商品

コスト・イノベーション設計支援ツール コスト・イノベーション設計支援ツール
型番:ASC-1204CD
価格:55,239円(税別)

コスト・イノベーションガイドブック+支援ツールセット コスト・イノベーション設計ガイドブック+支援ツールセット
型番:ASC-1204S
価格:56,952円(税別)


※画像にマウスを合わせると拡大されます

従来の設計にとらわれず、本質的な「製品改善」ができる。

コスト・イノベーション設計ガイドブック


型番:ASC-1204T

価格:¥4,572 (税別)

ご注文後、1週間前後でお届けいたします。
お急ぎの場合にはご相談ください。


製品の概要
Outline

【期待以上の提供を支援するツール】


「コスト・イノベーション設計 ガイドブック」は、生産現場におけるコスト改善だけでなく、製品価値の向上や会社の技術力の革新を行うために書き下ろされた設計指針のバイブルです。

企業の根源的価値は顧客の要求に対して、期待以上の価値を経済的に提供することにあります。そのためには、製品企画段階から機能面およびコスト面の検討が重要になります。

本書では、多くのものづくり現場が抱える問題点を炙り出し、原価企画・VE(バリューエンジニアリング)・モジュラーデザイン等の多面的な観点から、「コスト・イノベーション設計」の実現のための極意を解説しています。

全2章構成となっており、第1章では「勝つ設計」をテーマに、生産現場が取り組むべき課題を示し、「コスト・イノベーション設計」実践のために必要な要素を解説しています。第2章では、「コスト・イノベーション設計」の実践例を具体的なチェックリストと共に紹介します。

製品の特長
Features

【グローバル市場で「勝つ設計」を実現するために!】


「勝つ設計」によって、高い製品価値を低いコストで提供できる、技術力のあるモノづくり集団を実現するための指針を提示。


【必要不可欠なバリューエンジニアリング等の各種技法を徹底解説】


設計者の気付きを促し、誰でも効率的にコスト低減が図れる「チェック・リスト」を使ったコスト低減プロジェクトの実践事例を掲載!

【発行元】


佐藤嘉彦(VPM技術研究所 代表取締役 所長) 著

製品の仕様
Specification

【仕様 / 利益を最大化する コスト・イノベーションガイドブック】


コスト・イノベーション設計 ガイドブック / 目次
序 章  Value Engineerになるために
第1章  勝つ設計
1-01 惰性や踏襲に勝つ
1-02 目標に勝つ
1-03 計画に勝つ
1-04 特別版:不況に勝つ
1-05 企画に勝つ
1-06 原価企画の神髄(I)
1-07 原価企画の神髄(II)
1-08 原価企画の神髄(III)
1-09 原価企画の実践(I)
1-10 原価企画の実践(II)
1-11 創る─Value Engineeringの世界
1-12 続・創る─Value Engineeringの世界
1-13 VEの世界─本来あるべき機能に注目
1-14 VEの世界─実践に生かせる人材の育成
1-15 VEの世界─3ステップで思考を深める
1-16 VEの世界─革新的ジョブステップ
1-17 創る─モジュラーデザインの世界
1-18 創る─実践的モジュラーデザイン
1-19 続・創る─実践的モジュラーデザイン
1-20 創る─実践的テアダウン(I)
1-21 創る─実践的テアダウン(II)
1-22 創る─実践的テアダウン(III)
1-23 創る─実践的テアダウン(IV)
1-24 緊急円高対策(I)
1-25 緊急円高対策(II)
1-26 どこで「もの」を造るか(I)
1-27 どこで「もの」を造るか(II)
1-28 パートナーシップと品質保証
第2章  実践コスト・イノベーション
2-01 リストから改善アイデアを引き出す
2-02 実践例1―改善余地が乏しい部品でも効果
2-03 実践例2―VEで大幅改善しCIで目標達成
2-04 実践例3―設計と製造が協力
2-05 実践例4―乾いた雑巾をさらに絞る
このページのトップへ