ホーム製品情報PMS従業者教育パック
総合カタログ

以下カレンダーにて営業しています。商品の発送及びお問合せ対応は営業日のみとなります。

営業日カレンダー

クレジットカード


※画像にマウスを合わせると拡大されます

プライバシーマーク取得事業者様の社員研修を強力にサポート。

PMS従業者教育パック


型番:ASC-1108

価格:¥20,000 (税別)

こちらの商品は、FAX・メールにてお申込みを受け付けております。
ご質問がある方は、下記窓口までお気軽にご相談ください。


FAX : 082-238-3920 / E-mail : pms-pack@adwin.com

製品の特長
Features

【毎年の PMS 教材選びで、もう悩む必要はありません!】


ネット社会の昨今、重大な情報漏洩の事例は枚挙に暇がなく、こうした事件を未然に防ぐためにも、組織全体へのコンプライアンスの浸透は欠かせません。「PMS 従業者教育パック」はプライバシーマーク取得事業者様が毎年行う社員研修を支援するサービスです。毎年ご希望の月に教材 ( テキスト・理解度テスト)をお届けし、教育計画に組み込んで頂くだけで、最新の事例に基づいた研修を実施することができ、毎年の研修コストの大幅削減に繋がります。

個人情報保護管理者様の教材選びや教育内容の策定にかかる段取時間を大幅に削減
プライバシーマーク認証取得コンサルタントによる実務に則したテキスト内容
業界最安レベルの費用(年間¥20,000/税別)でPMS教育がまるごと解決
自社の教育方針に合わせテキストの変更が可能。また企業内に限り全従業員に配付可能
添付の理解度テストで、従業員の理解度を把握できる。
採点サービス(オプション:¥500/人)も可能。
Skype、E-mail、Facebook にて専門コンサルタントが様々な疑問点等に応対

【プライバシーマークコンサルタントのプロフィール】


昭和56年パナソニックの販売会社に入社、約20年間法人・自治体・大学の情報システム営業を担当する。その後、株式会社情報セキュリティマネジメントを設立、ISOコンサルタント営業を軸に、ISO9001、ISO14001認証取得支援を行う。

平成15年にISMS審査員補を取得。現在は、情報セキュリティコンサルタントとして広島を拠点に西日本地区のプライバシーマーク、ISO27001認証取得、情報セキュリティセミナーの講師などで活躍している。

製品の仕様
Specification

【もちろん毎年最新情報に更新!重要事項を凝縮したテキストと理解度テストをお届け】


本テキストは、日本工業規格である JIS Q 15001:2006 で事業者に要求している事項を日常の業務の中で注意しなけ ればならない事項について抜粋し、最新の事故事例を中心に、審査基準の動向を取り入れて毎年刷新し、一般の従業 者の方でもわかりやすく理解していただけるように構成しています。プライバシーマーク付与事業者として、日常の業務でどんなことを注意しなければならないかを理解していただきます。
中でも、テキストと理解度テストについては、あらかじめ次の職種向けに3種類を作成しており
それぞれの教育に使い分けて頂くことができます。

1.個人情報取扱に直接従事される従業者 (=個人情報取扱業務者)
2.個人情報取扱業務者以外の一般従業者
3.パート・アルバイト従業者

【PMS教育の出張講習も承っております】


○ PMS出張セミナー 50,000円(税抜) ※宿泊費・交通費別途
PMS従業者教育パック付のセミナープランです。
詳細につきましては、弊社メールまでお問い合わせください。

【万が一、情報漏えいをしたときの損害費用に備えて】


情報漏えい保険(DATAproACE) 取扱代理店:有限会社保險社

主な学習内容
Main learning

【個人情報保護マネジメントシステムに適合することの重要性及び利点】

プライバシーマークを取得するということ(※毎年復習)
最新の個人情報漏えい事故事例
個人情報保護の必要性(※毎年復習)
個人情報保護マネジメントシステムによる活用について(是正及び予防)

【個人情報保護マネジメントシステムに適合するための役割及び責任】

個人情報保護マネジメントシステムの体制における役割と責任(※毎年復習)
個人情報を預かるときにやるべきこと
個人情報を保管するときにやるべきこと
個人情報を利用するときにやるべきこと
個人情報取扱い業務を外部に委託するときにやるべきこと
個人情報が記載されている書類や記録媒体を廃棄するときにやるべきこと
PCや情報システムを使用するときにやるべきこと
電子メールを使用するときにやるべきこと
PCや記録媒体を持ち出すときにやるべきこと
個人情報のクレームがあった場合にやるべきこと
離席するときにやるべきこと
内部監査をうけるときの留意点(※毎年復習)

【個人情報保護マネジメントシステムに違反した際に予想される結果】

個人情報を漏えいさせた場合の当社はどうなるか(※毎年復習)
個人情報を漏えいさせた場合の私はどうなるか(※毎年復習)

【理解度テスト】

20問穴埋め方式の理解度チェックテスト
※毎年復習は、同一内容で毎回反復復習いたします。

【CD-ROM / 収録内容】


① 個人情報取扱業務者以外の一般従業者向けです。


・従業者教育パックテキスト(一般)
・PMS従業者教育理解度テスト(一般)
・PMS従業者教育理解度テスト(一般)【解答】


② 個人情報取扱に直接従事される従業者向けです。


・従業者教育パックテキスト(個人情報取扱業務者)
・PMS従業者教育理解度テスト(個人情報取扱業務者)
・PMS従業者教育理解度テスト(個人情報取扱業務者)【解答】


③ パート・アルバイト従業者向けです。


・従業者教育パックテキスト(ポイント)
・PMS従業者教育理解度テスト(ポイント)
・PMS従業者教育理解度テスト(ポイント)【解答】


※CD-ROMには収録しておりませんが、次のフォーマットの用意がありますので
ご入用の折はお申し出頂きましたらご提供させて頂きます。
⇒・教育計画書 ・受講者一覧 ・教育受講アンケート ・教育実施記録

事故事例紹介
Accident Case

【個人情報漏洩事故事例の紹介】


個人情報漏洩の問題が取沙汰されるようになって10 年が経つ現在においても、業界を問わず毎日のように、重大な個人情報漏洩事故が発生しています。全ての従業員、職員の方が、正しく個人情報を扱えるように、まさかの情報漏洩事故・事件によって信用を失う前に、全従業員、職員の方に向けた、きちんとした情報保護教育が必要です。最新の情報漏洩事故事例は、下記サイトで確認できます。

お申込み
Application

メッセージ
Message

【株式会社アドウィン セールス担当者より】


株式会社アドウィンは「革新的な教育システムの創造」を掲げ、分野を問わず全国の教育機関、企業様の授業・研修をより効率的に、より高い教育効果を発揮させる教材を企画・開発しております。「PMS 従業者教育パック」は、膨大な範囲のJISQ 要求事項から、プライバシーマーク取得事業者ならば必ず心得ておきたい重要ポイントを解説しており、学校・企業の個人情報保護研修担当者様の負担を大きく軽減します。これにより、おざなりにしがちな研修を、専門コンサルタントの教材できちんとスタッフ全員に実施することができ、組織全体の意識改革に直結します。重大な個人情報漏えい事故、信用の喪失を未然に防ぐためにも、「PMS 従業者教育パック」の導入を強くお勧め致します。

理解度チェック
Check

【情報セキュリティ理解度チェック】


Facebookを開設しています。
情報セキュリティ教育に関する情報発信の場として、少しでもお役に立てたらと頑張って行きますので、ぜひ「いいね!」をクリックしてください。応援をよろしくお願います!

2月7日、Facebookに掲示しております
「情報セキュリティ理解度チェック」の解答は次の通りです。

01→×、02→×、03→×、04→×、05→○、06→×、07→×、08→○、09→×、10→○
11→×、12→×、13→×、14→○、15→○
今後も数問ずつ掲示してまいりますので、引き続きトライしてください。
このページのトップへ