単軸ロボットの制御が学べる FAのワークハンドリング装置

単軸ロボットはDCサーボモータなどでボールねじを回転させ,リニアガイドで支えられたスライダ部をレールに沿った一軸方向に直線運動させ, 精度の高い位置決め運転を行うアクチュエータで,工場の自動化ラインで非常によく使われます。

ロータリテーブル,ロッドレスシリンダ など,豊富な機器を実装

ロータリテーブルはエアシリンダの直線運動を回転運動に変え, 軸受で支えられた回転テーブルを揺動運動させるエアアクチュエータです。

 

ロッドレスシリンダはチューブの内側で摺動するピストンの動きを磁石の磁力によりチューブの外側に配置したスライドブロックに伝える構造のエアシリンダです。

パソコンとPLCを ネットワークで繋いで制御できる

PLC制御ユニットにはイーサネットユニットを搭載しているため,パソコンとPLCの間はLANを使った通信が可能となります。

近年必要になっている,ネットワークを活用した生産管理の技術についても学ぶことができます。

状態遷移テーブルを使ったPLCプログラミング技術

ワークハンドリング装置は,ピック&プレイスユニット,搬送ユニット,スタックフィーダユニット及び検査ユニットの複数のユニットで構成されています。

 

各ユニットは条件が揃えば独立して動作する必要があります。大きなシステムのプログラム作成には状態遷移テーブルによるプログラム作成技術が不可欠です。

© ADWIN Corporation. All Rights Reserved.