ホーム会社情報個人のお客様へ
総合カタログ

アドウィンブログ

Facebook

テナント募集中

ADWINオススメ商品

キットで遊ぼう電子回路No.9 新PIC入門C言語編 キットで遊ぼう電子回路No.9 新PIC入門C言語編
型番:ECB-900T
価格:3,400円(税別)

キットで遊ぼう電子回路No.10 6石AMラジオ編 キットで遊ぼう電子回路No.10 6石AMラジオ編
型番:ECB-1000T
価格:3,400円(税別)

キットで学ぶ!ARMチャレンジャー入門編 キットで学ぶ!シリーズNo.1 ARMチャレンジャー入門編
型番:AKE-1010S
価格:19,800円(税別)

様々な可能性に

 弊社のサイトにおいでくださり、有難うございます。このサイトは個人で電気・電子・マイコン制御・メカトロニクス・機械・資格取得に関心のあるかたを対象に開設しています。仕事の中で必要に迫られたり、同僚とは一味違うプラスワンのスキル取得を目指されたり、資格取得を狙っている方。退職後に時間的な余裕ができたので、昔からのあこがれだった電子工作に挑戦したいと思われた方。子供さんやお孫さんに小さいうちから科学的な体験を積ませたいと考えている方。学校の先生で今一歩、楽しい授業をしようと画策されている方。そういう皆さんの期待に応えたいと願っています。商品をかいつまんで紹介しましょう。

(1) 「キットで遊ぼう!電子回路シリーズ」

 これは現在全部で10巻まで完成しています。 電気に全くの初心者の方でも、電気や電子の面白さを体験していただくために作りました。はんだ付け作業を最小限にするためにブレッドボードや特製のプリント基板を用意しています。すべてのテキストと実習キットがついています。それで3400円という低価格で販売したところ、現在すでに10万セットの販売を達成いたしました。電気には全く触ったこともなかったのだけれど、「このキットを使って電子部品の買い方が分かりました」という嬉しいお手紙をいただいたりしました。

 このシリーズの発端はオーム社の月刊誌「新電気」(1947年創刊の歴史のある雑誌で電力関係の技術者向け)に弊社の代表が数年にわたって連載記事を書いたことから始まります。強電(電気を電力などに使う場合にこういう言い方をします)の技術者に弱電(エレクトロニクスなどの小電流を扱う)を勉強して貰いたいという趣旨でした。

No.1の「基本編vol.1」、No.2の「基本編Vol.2」、No.3の「ディジタル回路編Vol.1」、No.4の「ディジタル回路編Vol.2」までは、この連載記事がベースになっています。

 そういういきさつから大学生や企業の技術者でも使える十分な内容になっています。しかし中学生が利用できないというわけではなく、多くの中学生が利用してくれています。ただ、漢字の面や、ICの仕様書の読み方など、中学生には必要ないと思われるところも多く、「キットで遊ぼう!ジュニア版」の要望をいただいているところです。これは、小学校の3年生から使えるもので、電子工作の基本を押さえながらも楽しく遊べるものにしたいと考えています。DVDもご覧いただけます。

(2) キットで学ぶ!シリーズNo.2「シーケンス実習キットmini」

 「自己保持回路」ということばはお聞きになったことが、ありますか?「リレー・シーケンス制御」はいかがですか? 回転寿司でコンベアが動いていますが、これもシーケンス制御技術を使って動かされています。お店に入る時の自動ドアや人が近付くと運転を開始するエスカレータもそうです。

 これらの技術を個人でも独学でもマスターしていただくために開発されたのが、このキットです。電気を学ぶときに「オームの法則」が基本だと思われていますが、このキットは電気のことを全く知らなくても問題ありません。ただ、はんだ付けが必要なので、はんだ付けに自信のない方ははんだ付けが終わった完成品を購入してください(詳しくはこちら)。

 このシーケンス制御を自分のものにするとマイコン制御も学習してみようという気になるかもしれません。機械エンジニアの学校の先生がシーケンス制御の面白さを発見され、マイコン制御もマスターされたこともありました。

 自分でもできるかどうか判断されるために、DVDを用意していますのでご覧ください。最初は簡単な回路から始めますので問題は無いと思います。このキットでマスターしていただく内容は以下の通りです。

1. 電気回路図の書き方
2. 電気は電流が回路を回って仕事をする
3. 自己保持回路の作り方と応用
4. DCモータの使い方
5. リレーの使い方
6. LEDやモータを使った簡単な回路の設計、回路図設計、配線、実行
などです。
このページのトップへ